ホテル内にある結婚式場

ホテルの結婚式場の特徴

専門式場はもちろんのことレストランやゲストハウスなど、さまざまな施設を使った結婚式がありますが、中でも根強い人気があるのがホテルです。ホテルウェディングでは、併設されている挙式会場で結婚式をしたら、その後は同じ敷地にあるホテルの宴会場に移動して披露宴をするのが一般的。神社の神殿では神前式を、チャペルではキリスト教式をすることができるほか、大抵の場合には宗教儀式のない人前式もチャペルですることができます。

ホテルの結婚式場は専門式場と同じくらいの設備があることも多く、利用者も多いのも特徴の1つです。ホテルにある会場のスタッフは大勢の人が集まるパーティの進行や演出にも慣れています。沢山のゲストを呼ぶ挙式や披露宴をするときにも利用しやすいでしょう。

ホテルの結婚式場の魅力

ホテルといえば、かゆいところに手が届くような丁寧なサービスやホスピタリティが魅力ですよね。くつろいで過ごすことができるため、高齢のゲストにも満足してもらえることが多いでしょう。また、挙式・披露宴をする場所と同じ敷地内で宿泊することができるのもホテルの結婚式場の魅力です。特に、遠方から招いたゲストにとっては、不慣れな土地であちこち移動する必要がないことは嬉しいものです。そのほか、ホテルの結婚式場はリゾートウェディングにもよく選ばれています。

家族旅行を兼ねてリゾート地で挙式・披露宴をするなら、そのまま宿泊できる場所にあるのは便利なもの。パーティの後にはゆっくり休んで、翌日には元気に観光に出かけることもできます。